その他

【2021年】コートをクリーニングに出すタイミングはいつ?【ダウン・チェスター】

更新日:

寒い冬の必需品がコートです。冬には欠かせない、定番のアイテムですね。

ピーコート、チェスターコート、マウンテンパーカ、ステンカラーコート、ダウンコート、トレンチコートなど、様々な種類がありますが、

冬が終わるころ、春先に役目を終えたこれらをのコートたちのメンテナンスを皆さんはどうしていますか?

コートはクリーニングに出すべきか?

コートはクリーニングに出すべきでしょうか?それとも自宅でメンテナンスができるでしょうか?

コートのクリーニング代金は他の衣類と比較して高く設定されています。

もしコートを何着も持っている人であれば、費用もかさむ為、少しクリーニングを躊躇する人も多いと思います。

しかし、コートはホコリや紫外線の影響を受けて汚れやすく、そのままクローゼットに保管するとシミ、黄ばみや黒ずみの原因になります。

ワンシーズン着たコートはかなり汚くなるため、次のシーズンまで放置すると使えなくなる可能性もあります。

シーズンに最低1~2回はクリーニングに出す事がおすすめです。

コートをクリーニングに出す頻度は?

コートを出す最適な頻度はどれくらいなのでしょうか。

これは、コートを着用した頻度によっても変わってきます。

頻繁に着用したコート

通勤で毎日同じコートを着ている、毎週末にいつも着用しているお気に入りのコート等の場合、

シーズン中に1回、シーズン後に1回の計2回出すことがおススメです。

シーズン半ばの1月ぐらいのタイミングで一度クリーニングに出す事が良いでしょう。

仕事が落ち着く年末年始のタイミングなどもおススメです

着用回数が少ないコート

着用回数が少ない場合、シーズン後に一度出すのが良いでしょう。

コートは一度でも着用すると、皮脂汚れやホコリが付き、そのまま保管すると痛みの原因となります。

これを無視して保管し続けると、カビやにおい、虫食いが発生する原因となってしまいます。

着用回数が少なくても、シーズン中に着用した衣類は必ずクリーニングに出すようにしましょう。

 

コートのクリーニング料金の相場は?

コートのクリーニングの相場はジャンルや種類によって異なります。

ハーフコート1000円~2000円
ロングコート1500円~3500円
ダウンコート2000円~3000円
高級素材コート5000円~16000円

上記の価格は参考価格ですが、ここにオプションなどを加えるとまた価格も変わってきます。

コートの価格は他の衣類に比べて高いですが、そもそもコート自体が高額で、

デリケートな素材を使用しているものが多いため、メンテナンスの価格も高くなっていると言えます。

そのため、これらは相応の価格であると言えると思います。

コートをクリーニングに出したらどれぐらいで戻ってくる?

コートのクリーニングに必要な期間は基本的には一週間~二週間です。

オプションなどを付けた場合、業者によってはもう少し日数が必要になる可能性があります。

 

コートのクリーニングは宅配クリーニングがおすすめ



今回、コートのクリーニングについてまとめました。

コートのようなワンシーズンしか着ない衣類は宅配クリーニングを利用することもおすすめです。

理由は保管や宅配などのサービスラインナップが充実しており、

宅配をメインにしている業者は比較的安価にサービスを提供している傾向があるからです。

保管が充実している宅配クリーニングサービスは"リナビス"です。

下記の記事でリナビスの評判・サービス内容を紹介しているので、もし興味のある方は確認してみてはいかがでしょうか。

リナビスの口コミ・評判・おすすめポイント

 

-その他

Copyright© 宅配クリーニングのおすすめ比較ランキング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.